白浜町築80年。風合いと住み心地を大切にリノベーション

夢家

0739-55-3283

〒649-2621 きごころ工房夢家 和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見3711
営業時間/7:45~17:30 定休日/第二日曜日・年末年始

Mon chou chou田辺店 和歌山県田辺市上の山1丁目15-25
営業時間/9:00~18:00 定休日/毎週水曜日、第四木曜日・年末年始

白浜町築80年。風合いと住み心地を大切にリノベーション

リノベーション

白浜町築80年。風合いと住み心地を大切にリノベーション

白浜町にて

築80年の歴史を持つお家にお住いのY様

ご親戚が夢家で新築されたのをきっかけに、お住まいを新たに新築しようかリフォームでこのまま住み続けようか、迷っておられた時にご相談を受けました。

当時は母屋や蔵は築80年から、その後長い年月家族構成が変わり増築や30年ほど前のキッチンやお風呂のリフォームと家は大きくなり、使わない部屋や使い勝手の悪さも含めてこのままでは維持管理も大変、けれどこの家を取り壊すことは考えられない。

築80年の歴史と大切に守られそして先祖の想いが詰まったお家だから。

悩まれた末リフォームを決められて、余分な所は取り除き本当に必要な所を残しスッキリ身軽になり屋根の葺き替えから始まりました。

Y様の「今ある姿を残せたら」との思いを大切に。

別棟や蔵や増築された部分を取り壊し、主に、キッチン・洗面・お風呂・トイレと生活の場となっていた一間に重点を置いて使い勝手と住み心地を大切に取り掛かった。

キッチン、トイレ、洗面からお風呂への動線、限りあるスペースの中で柱の位置を考えながら取り壊し1cmを大切にプランニングする。

キッチンの梁は、30年前のリフォームで天井に隠されていたもの。

昔の釜戸でいぶされ黒く良い風合いになっていたものをむき出しにし洗いをかける事によって古民家の雰囲気が醸し出される。

壁と天井は無添加の漆喰塗り。

床はアカシアの無垢材を柿渋塗装で仕上げた。

建具はアジロを使い優しく落ち着いた雰囲気に。

トイレに突き出した梁はそのままアクセントに見せた。

離れにもトイレがありそこは物置状態になっていたが、余分な物を取り払い建具も床も天井もそのまま残し、杉の一枚板をカウンターにし陶器の手洗いボールを乗せて風情を残した。

離れは格式高く母屋との繋がりの部分で暗く中々近づくことが無かったが、ここも余分な所を取り払い明るく風通しも良くなり、当時の木でつくられたサッシはそのまま残し落ち着いた優しい居心地の良い空間に生まれ変わった。

昔からある素材をそのまま引き継ぎ造り直すことにより違和感なく古き物に新しさが溶け込む。

漆喰や無垢材などの自然素材に包まれると本当に快適な心地良い空気が流れる。

体感しないと分からない心地よさ

Y様の「家に帰ってくると癒される」

良きご縁に感謝です。

TOP