夢家的 劇的ビフォーアフター8 二重壁の秘密

夢家

0739-55-3283

〒649-2621 和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見3711

営業時間/7:45~17:30 定休日/第二日曜日・年末年始

夢家的 劇的ビフォーアフター8 二重壁の秘密

家作り日記

2019/01/29 夢家的 劇的ビフォーアフター8 二重壁の秘密

お待たせいたしました!

 

本日は久々にすさみ町のリノベーション現場にお邪魔してきました。

 

 

 

先日(といっても随分前ですが)まではこんな風に下地が見えていた外壁が…

 

 

 

今日は↓こんな感じになってました。

 

 

 

写真左側はサイディング。

 

写真右側は無添加漆喰です。

 

こちらのお家では玄関側の壁のみ無添加漆喰を塗っています。

 

 

 

 

さてさて、私の一番のお気に入りの素敵部屋(別名:階段下収納)はどうなったかといいますと……。

 

 → 

 

四方を壁に囲まれていかにも収納部屋っぽくなってました

 

いや、元々収納部屋なんですけど!

 

あの壁がなくて光が入ってくる感じが好きだったな~と思ったり。

 

 

 

 

そして今回の現場訪問で一番気になったのがココ↓

 

 

壁の前にあるこれは何でしょう???

 

 

 

なんとなく左右にスライドしそうに思いませんか?

(私は思いました)

 

 

 

 

 

これはきっとそう、アレですよね。

 

 

左右の入口どちらかしか閉められない扉

 

 

左を閉めれば右は開いた状態、右を開ければ左は開いた状態。

 

同時に開けることはできても、同時に閉めることはできない。

(なんでやねん)

 

 

 

ところが、近づいて確認してみましたが、がっちり固定されていて全くスライドしそうにありません。

 

 

 

 

では壁の補強でしょうか?

 

ピアノ等の重いものを設置する場所は根太を増やして床を補強しますが、そんな感じかもしれません。

 

壁に設置する何か重いもの……超巨大TV?

 

いやいや施主さまにはもっと大事な重い何かを設置する計画があるのやもしれません。

 

 

 

一体ここには何が設置されるのか!?

 

 

気になります!

 

 

 

現場スタッフにこれは何なのか聞いてみました。

 

 

 

「これはただの壁です」

 

 

 

壁!?

 

壁の前に壁……二重壁ですか!

 

なんだか秘密の匂いがします。

 

やはり補強的な何かでしょうか?

 

 

 

 

「戸袋製作中です」

 

 

 

まさかの戸袋!

 

 

完成したら、左右の入口につく引き戸の建具を収納できるようになるそうです。

 

 

戸袋って分厚い壁の中に空洞があると思ってたんですが、実は壁と壁で挟まれてるものだったんですね!

 

よく考えたら、壁をくりぬくわけじゃないんだからそりゃそうなんですけど

 

作ってる途中はこうなってたんですね。

 

 

 

 

では最後に本日の職人さんたちの様子を。

 

 

 

 

 

建築現場は完成した家を見るだけじゃわからないことがたくさんあって楽しいです。

 

どなたでもご覧いただけます。

 

見学希望の方はご案内いたしますので下記までご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

きごころ工房 夢家

電話番号 0739-55-3283
住所 〒649-2621 和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見3711
営業時間 7:45~17:30
定休日 第二日曜日・年末年始

TOP