耐震・制振のおはなし

夢家

0739-55-3283

〒649-2621 和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見3711

営業時間/7:45~17:30 定休日/第二日曜日・年末年始

耐震・制振のおはなし

家作り日記

2019/02/19 耐震・制振のおはなし

おかげさまでありがとうございます。

 

今日はお家の耐震・制振のお話。

 

 

夢家のお家は全て耐震等級3で建てられています。

 

ところで、そもそも耐震等級とは何でしょう?

 

 

数百年に一度発生する地震(震度6強から7程度)に対しても倒壊・崩壊しない強さ

 

これが『耐震等級1』で建築基準法に相当するレベルです。

 

 

耐震等級1の1.25倍に相当する強さが『耐震等級2』

※主に学校や病院など)

 

耐震等級1の1.5倍に相当する強さが『耐震等級3』

※主に消防署や警察署など防災の拠点となっている建物)

 

耐震等級3が最高レベルとなります。

 

 

では最高レベルで建てられた建物はそれだけで地震に対して万全かというとそうではありません。

 

 

耐震等級は一度の地震に耐えうる強さかどうかの指針になってはいますが、今までの大震災を考えてみても揺れるのは一度だけではないからです。

 

大きな揺れから小さな揺れまで何度でも余震がやってきます。

 

本振クラスの余震が起こることだってありえます。

 

 

それに耐震等級3の建物もダメージを全く受けていないわけではないのです。

 

何度も揺れるうちにダメージが蓄積し、いずれは倒壊する危険性もあるのです。

 

 

 

そこで、建物の受けるダメージを最小限に抑えるために、夢家では耐震構造に加えて制振対策も行っています。

 

こちらが夢家で導入している制振装置ダイナコンティです。

 

 

ダイナコンティは油圧式ダンパーの制振装置です。

 

水平方向に動いて揺れを吸収することにより建物の傾きを軽減し、建物に掛かる力を小さくすることが可能です。

 

 

 

 

耐震構造+制振装置

 

 

この二つを組み合わせることで、繰り返し起こる地震の揺れから長期的に建物を守ります。

 

 

 

 

いつでも現場を見学していただけます。

 

見学希望の方はご案内いたしますので下記までご連絡ください。

 

 

 

きごころ工房 夢家

電話番号 0739-55-3283
住所 〒649-2621 和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見3711
営業時間 7:45~17:30
定休日 第二日曜日・年末年始

TOP